フィラリア症といえば|人間のくすりもペットのくすりも、すべて通販サイトで買えます

フィラリア症といえば

色んな種類の薬

今回はペットに関する病気の話をしておきましょう。
特にペットというと犬や猫あたりが思い浮かぶと思いますが、いずれにしても注意しないといけないのが「フィラリア症」です。

フィラリア症はどちらかといえば犬によく起こる症状のひとつなんですが、最近では猫にもみられるようになりました。
フィラリアは糸状の形をした寄生虫で、なんと蚊を使ってうまくペットの体内に入り込み寄生するのです。
入り込む時点ではミクロフィラリアとよばれる幼虫の状態なんですが、時間をかけてどんどん成虫へと成長していきます。
この間特になにも症状がみられることはありません。
だからこそ多くの人がフィラリア症に感染したことに気づかずにいます。
しかしもしミクロフィラリアが成虫になってしまったら、そこから血管の内部に入り込むので薬でもまったく駆除できなくなります。

血管に入ったフィラリアは心臓へ向かいそこで暮らすようになるので、そうなるとペットは死んでしまうことになるでしょう。
すなわちあなたが気をつけないといけないことは、ずばりフィラリアが成虫になる前に駆除すること。
ここで蚊に注意すればいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、蚊はどこから攻めてくるかわかりませんので注意のしようがないです。
だからどちらかといえばフィラリアを予防する薬を使い続けた方が断然良いでしょう。

現在ではアドボケートやレボリューションといったたくさんの種類があるので、あなたが好きなものを選んでみてください。
もちろんいずれもフィラリアの予防薬になりますが、チュアブルタイプや液状タイプなどいろんなタイプがあります。